What's new

277件中[1-20]件を表示  次へ

2021年08月23日

11月9日~11日 実践研修講座in東京、申し込み開始!

2021年11月9日~11日に開催予定の「RICコールセンターキャンパス実践研修講座in東京」の申し込みを開始しました。 センター長、マネージャー、SV向けの実践的なプログラムです。 コアマネジメントを担う人材のスキルアップにぜひお役立てください。 受付はこち…

2021年05月11日

2021年7月20・21日in大阪 実践研修講座申し込み開始!

2020年5月26日~28日に開催予定の「RICコールセンターキャンパス実践研修講座in大阪」の申し込みを開始しました。 センター長、マネージャー、SV向けの実践的なプログラムです。 コアマネジメントを担う人材のスキルアップにぜひお役立てください。 申し込みは…

2020年12月01日

2021年、実践研修講座オンライン開催決定!申し込み開始!

2021年1月から、「RICコールセンターキャンパス実践研修講座」をオンラインで開催します。 通常の講座と、同じ内容、時間で実施します(4時間以上の講座は1時間の昼休憩を設けます)。 ワークやエクササイズも、チャットや資料共有などオンラインならではの機能を使っ…

2020年09月02日

11月10日~12日 実践研修講座in東京、申し込み開始!

2020年11月10日~12日に開催予定の「RICコールセンターキャンパス実践研修講座in東京」の申し込みを開始しました。 センター長、マネージャー、SV向けの実践的なプログラムです。 コアマネジメントを担う人材のスキルアップにぜひお役立てください。 ※すべて…

2020年07月14日

9月14日~16日 実践研修講座in大阪、申し込み開始!

2020年9月14日~16日に開催予定の「RICコールセンターキャンパス実践研修講座in大阪」の申し込みを開始しました。 センター長、マネージャー、SV向けの実践的なプログラムです。 コアマネジメントを担う人材のスキルアップにぜひお役立てください。  ※202…

2020年06月05日

新型コロナウィルス感染症への対応について

RICコールセンターキャンパス実践研修講座では、以下のような感染予防対策を実施しています。  ◆感染予防対策について  咳や発熱などの症状がある方は、講座への参加をお控えいただくようにお願いいたします。  会場では、手洗い・咳エチケット(マスクを着用する)など…

2020年04月18日

3密解消に向けて

STAY SAFE , EVERYONE   このような状況下で、いつもと同じように電話に出てくれている皆様、本当にありがとうございます。  コールセンターは3密の職場です。 お客様のためにも、まずはみなさんが健康を維持することが大事です。 どうか十分な感染予…

2020年02月27日

新型コロナウィルス感染症への対応について

いつもRICコールセンターキャンパス実践研修講座をご活用いただきありがとうございます。 実践研修講座は、3月に福岡、4月に大阪および東京、5月に大阪、6月に札幌で開催する予定です。 実践研修講座は少人数を対象としているため、今のところ、開催中止の予定はございま…

2020年02月21日

5月26~28日in大阪 実践研修講座申し込み開始!

2020年5月26日~28日に開催予定の「RICコールセンターキャンパス実践研修講座in大阪」の申し込みを開始しました。 センター長、マネージャー、SV向けの実践的なプログラムです。 コアマネジメントを担う人材のスキルアップにぜひお役立てください。 ※こちらの…

2019年11月18日

呼量を減らすことは、コンタクトセンターの使命

「企業に電話をかける」という行為は、面倒この上ないものです。 電話をかけずに済む仕組みを作ることは、コンタクトセンターがもっとも優先して取り組むべきCX向上施策のひとつです。  「お客様が、なぜ電話をかけてこなければならなかったのか」――答えは、コンタクトセン…

2019年11月13日

AI活用時代に再考したい「人ならではの対応」

感情を込めた声で寄り添った応対は、必ず顧客の心をつかみます。  大量の業務知識や応対ルールを覚えるだけで精一杯…確かにそうかもしれません。 しかし、“顧客対応のプロ”としては、何を話すかだけではなく、「どう」話すかにも着目する必要があります。 「ボイストレーニ…

2019年11月11日

公開研修の参加経験が、職場へのロイヤルティを高める

今年、コールセンタージャパン編集部で行った「SV/リーダーの意識調査」では、60%ものSV/リーダーが、自社のコンタクトセンターに対し「人材育成の充実」を求めていることがわかりました(「コールセンター白書2019」より)。  コンタクトセンターのカナメであるS…

2019年11月07日

今だからこそ再考したい『人材育成』

労働力の不足をAIをはじめとしたITでカバーする――これを実現するには“人の力”も鍛える必要があります。  進化するITを使いこなし、生産性を高め、洗練されたCXの提供で打ち勝つ。 そのためには、業務をよく知る人々の知恵と、新たなマネジメントフレームワークの設…

2019年10月28日

変わりゆく「センター長の役割」

AIの登場、採用難と外部環境が大きく変化するなか、センター長の役割が変わりつつあります。  従来のように「応答率=つながりやすさ」や「顧客満足度」でセンターの価値を示すのではなく、 電話が鳴らない仕組みを構築することで、「エフォートレスな顧客体験の創出」を推進…

2019年10月24日

採用難を乗り越えるための「カスハラ対策」

「コールセンターで働いている」と言うと「クレーム大変でしょ」と言われます――多くのコールセンター従事者が口を揃えます。  『コールセンター=クレーム対応』というイメージは根強く残っています。 確かに、コールセンターに電話をかけるとき、お客様の多くは何かしらの理…

2019年10月21日

「指導しにくいオペレータ」の育て方

コールセンタージャパン編集部が実施したアンケートによると、SVの約60%が「指導しにくいオペレータがいる」という悩みを抱えているようです。  意欲が低いオペレータ、悪い癖を変えようとしないオペレータ――そうしたオペレータの育成は一筋縄ではいきません。 マインド…

2019年10月18日

真の学びとは“気づき”

知識は教わるものですが、やり方の習得は気づきが不可欠です。  ボールの投げ方や、話し方といったことも自分でやってみて、何ができていないのか、できている人との違いは何か、どうすればできるようになるのかを自ら気付くことが習得の近道になります。  マネジメント手法は…

2019年09月20日

「機転」も育成可能です

世の中には気が利く人と気が利かない人がいます。  気が利く人というのは、「このお客様、もしかしたら…」と真意やこの後の行動を予期します。 そこに問題点が生じないよう、あらかじめフォローします。 これが“機転の利く行動”です。  気が利かない人に足りないのは、「…

2019年09月17日

「声」の改善で効率化を図ろう

塵も積もれば山となるといいますが、「もう一度お願いします」といった聞き返しも繰り返せば相当な時間を費やすことになります。  不明瞭な声、聞き取りにくい話し方は、非効率とクレームの元です。  声は持って生まれたものではありますが、どんな声でも「聞き取りやすく」す…

2019年09月12日

シニアって何歳から?

話が長引きがちな「シニア対応」の悩み。 未曽有の人手不足の解消に、「シニア活用」への期待。  コールセンターにとって、「シニア」にまつわる課題は年々深刻化しています。  そもそも、シニアとは何歳からでしょう。 日本老年学会が、65~74歳は「准高齢者」、75~…

277件中[1-20]件を表示  次へ