トランスコスモス、西安センターが中国の就職研修センターに承認

トランスコスモス(東京都豊島区、牟田正明、神谷健志代表取締役共同社長)の中国にあるオペレーション拠点「西安センター」が2024年2月、西安ハイテク産業開発区の「就職研修センター」に承認された。

 

就職研修センターは、西安ハイテク産業開発区党工委員会組織人事部が実施する公共サービス。実践的で革新的な人材を育成する手段となっており、これを通じて卒業生が安定的かつ質の高い仕事を見つけることを支援している。

 

西安センターは、2017年12月の運用開始以降、座席数は700席を超える。トレーニングルーム、会議室、休憩室、ジムなども併設している。現在はインターネット、ドローンなどの世界的企業に対し、技術サポートによるサービスを提供中。新卒者や社会人を対象とした研修プログラムを実施している。

資料審査、現場視察、資格審査などを経て「就職研修センター」に承認された。まずは50個以上のインターン職種を提供し、高卒者らのビジネススキルの向上と、雇用機会の創出を図っていく。

 

所在地:中国陝西省西安市ハイテク産業開発区シンガポール騰飛科匯城B座

業務内容:技術サポート型のコンタクトセンター

提供サービス:インバウンドコール、アウトバウンドコール、オンラインチャット、インテリジェントアシスタンスなど

2024年04月02日 07時00分 公開

2024年04月02日 07時00分 更新

BPO

おすすめ記事

その他の新着記事

  • スーパーバナー(リンク2)

購読のご案内

月刊コールセンタージャパン

定期購読お申込み バックナンバー購入