RevComm、営業支援SaaSベンダー「SALES GO」と業務提携

Revcomm(東京都渋谷区、會田武史代表取締役)は2024年2月、営業支援SaaS事業を展開するSALES GO(東京都品川区、内山雄輝代表取締役)とのインサイドセールス支援事業で業務提携契約を締結した。

これにより、RevCommが提供する音声解析AI電話「MiiTel」と、SALES GOが提供するSFA(営業支援ツール)「SALES GO ISM」との連携を開始。具体的には、SALES GO ISMに登録した顧客の電話番号をクリックすると、MiiTelを起動し架電できるほか、通話履歴や音声データをSALES GO ISM内に登録できる。

SALES GOは、「国内の営業活動の生産性を上げたい」という企業理念の下、2022年7月に設立。同社では、日本企業のSFA導入率が非常に低く、「SFAを導入しても十分に使いこなせない」という声が多いことを受け、初期設定が容易で使いやすく、一般的なSFAと比較して10分の1の価格で利用可能なSFA「SALES GO ISM」を提供している。

<関連サイト>
「SALES GO」公式サイト(https://salesgo.co.jp)

2024年02月28日 16時48分 公開

2024年02月28日 16時48分 更新

おすすめ記事

その他の新着記事

  • スーパーバナー(コムデザイン)

購読のご案内

月刊コールセンタージャパン

定期購読お申込み バックナンバー購入