noco、「ヘルプドッグ フォーム」に営業メールブロック機能を追加

noco

noco(東京都中央区、代表取締役 堀辺 憲)は、提供する問い合わせフォーム作成システム「ヘルプドッグ フォーム」に、「フォーム営業ブロック機能」を追加した。

ヘルプドッグ フォームは、ノーコードでウェブフォームを作成、公開できるフォーム作成・管理システム。問い合わせや申し込み、予約、採用エントリーなど、さまざまな目的で問い合わせフォームを作成でき、顧客からのデータ提供機会を創出可能とするソリューション。

企業や団体、個人が運営するウェブサイトには、問い合わせフォームを設置することが一般的だ。だが、ここに営業目的の案内を送信する「フォーム営業」という営業アプローチが広がっている。

これにより、正規の問い合わせを振り分ける作業に時間と手間がかかるうえ、顧客からの問い合わせへの返信が遅れ、販売機会の損失や顧客満足度の低下を招くなどの弊害が生じる。フォーム営業の対策には、IPアドレスのブロックやBOTによるスパム対策などがあるが、専門知識が必要で、時間とコストもかかる。

そこで、「フォーム営業ブロック機能」を追加。特定のメールアドレスやドメインをあらかじめブロックリストに登録することで、フォームからの送信を拒否できる。また、公開したフォームをスパムや悪意のあるボットから保護するため、Googleが提供するセキュリティサービス「reCAPTCHA v3」も搭載した。これらの機能は、月額利用料0円の「無料プラン」を含むすべてのプランで利用できる。

 

 

2024年06月12日 21時14分 公開

2024年06月12日 21時14分 更新

CRM

おすすめ記事

その他の新着記事

  • スーパーバナー(ジェネシスクラウドサービス)

●コールセンター用語集(マネジメント編)

●コールセンター用語集(ITソリューション編)

記事検索 

  • CS Media「E-Book」

購読のご案内

月刊コールセンタージャパン

定期購読お申込み バックナンバー購入