1日3分のストレスをやわらげるイスヨガ 第33回

2023年3月号 <1日3分のストレスをやわらげるイスヨガ>

腰のストレッチ

イスヨガ

<著者プロフィール>
かわむらクリニック院長
AKヨガ代表
医学博士。日本東洋医学会専門医。
AK Yoga Webクラス開講中。
ブログ発信中
https://ameblo.jp/kawamura-akira/

腰のストレッチ

川村 明

今回は、イスに腰掛けてできる、腰周りの柔軟性を改善するヨガストレッチです。イスに長く座る仕事は、腰周りの血流が低下して柔軟性も低下し、腰痛などの不調を引き起こします。腰痛改善には腰周りの柔軟性を増すことが大切です。腰のストレッチで柔軟性を増し、リフレッシュしましょう。

イス腰ストレッチ[A]

(1)足を腰幅にしてイスに浅く座ります。両手で両膝をしっかり押さえ、背中を伸ばして5秒キープ
(2)イスに座って、腰を伸ばすポーズです

ただし、腰などに痛みがあったり、硬い方はご注意ください。

イス腰ストレッチ[A]

イス腰ストレッチ[B]

(1)「イス腰ストレッチ[A]」をした後に、両手を膝の内側に移動し、背中を伸ばして5秒キープ
(2)両膝の内側を押さえることにより、腰をのばします

ただし、首、腰などに痛みがあったり、硬い方はご注意ください。

イス腰ストレッチ[B]

イス腰ストレッチ[C]

(1)「イス腰ストレッチ[A]」「イス腰ストレッチ[B]」をした後に、両手を握り膝の内側に置いて、膝を外に押しながら背中を伸ばして5秒キープ
(2)ひざの内側をしっかり刺激することで、さらに腰がストレッチされます

できるところまででいいので、トライしてみて下さい。ただし、手首、肩、首、腰に痛みがあったり、硬い方は無理をしないように。

イス腰ストレッチ[C]

以上のポーズをすることで、腰などの柔軟性が改善され腰周りが気持ちよくなります。3つのポーズをしっかりしても3分かかりませんので、仕事の合間に試してください。ただし、痛みが生じたり、違和感がありましたら、ただちに中止して下さい。また、身体に不調のある方は、医師にご相談ください。

 

2024年01月31日 18時11分 公開

2023年02月20日 00時00分 更新

その他の新着記事