AI活用でパーソナライズ対応を実現!「CC5.0」でパラダイムシフトを乗り切る

ウェビナーレポート

 「ネクストコンタクトセンター・サミット2024夏」2日目、最後のセッションは、イー・パートナーズ 代表の谷口 修氏が、「コンタクトセンターのあるべき未来像」を講演した。


 谷口氏は、コンタクトセンターの進化の過程について解説したうえ、「これからのコンタクトセンターは、CC5.0を目指すべき」と強調(画像1)。

画像1)コンタクトセンターの進化の過程

 

このコンテンツは会員限定です。
限定コンテンツを見るには無料会員登録が必要です。

お申込み

会員限定2024年06月26日 15時59分 公開

2024年06月26日 15時59分 更新

おすすめ記事

その他の新着記事

  • スーパーバナー(P&Wソリューションズ)

●コールセンター用語集(マネジメント編)

●コールセンター用語集(ITソリューション編)

記事検索 

  • CS Media「E-Book」

購読のご案内

月刊コールセンタージャパン

定期購読お申込み バックナンバー購入