東京地下鉄、東京メトロ公式サイト内のチャットボットの多言語対応を開始

東京地下鉄(東京都台東区、山村明義代表取締役社長)は2024年2月、自社の公式サイト内で運用中の「東京メトロチャットボット」の多言語対応を開始した。

同チャットサービスは24時間対応で、対応可能な言語は、英語、韓国語、中国語(簡体・繁体)、タイ語、フランス語、スペイン語。主な問い合わせ内容は、(1)東京メトロの乗車券・発車時刻・目的地までの行き方、駅の情報などに関する問い合わせ、(2)PASMOやTokyo Metro To Me CARDに関する問い合わせ、(3)忘れ物に関する問い合わせなど。なお、忘れ物に関する問い合わせは英語、韓国語、中国語(簡体・繁体)に限定としている。


東京メトロ公式サイト上のチャット内での英語対応(画面例)

<関連サイト>
・東京メトロ公式サイト
https://www.tokyometro.jp/index.html

2024年02月20日 14時55分 公開

2024年02月20日 14時55分 更新

おすすめ記事

その他の新着記事

  • スーパーバナー(リンク2)

購読のご案内

月刊コールセンタージャパン

定期購読お申込み バックナンバー購入