2024年2月号 <センター探訪>

LINEヤフーコミュニケーションズ

LINEヤフーコミュニケーションズ
オンラインの交流イベント

経営統合後、初の「CS Week」を開催
全国7拠点をオンラインで結んだ交流会

 2023年10月1日、LINEとヤフーおよび関連会社がグループ内再編し、「LINEヤフー」としてスタートを切った。これに伴い、サポート部門を担ってきたLINE FukuokaとヤフーCS本部も統合、商号を「LINEヤフーコミュニケーションズ」に変更。全国7拠点、約1900名の陣容で業務を開始した。環境も文化も異なり、直接的な接点も少なかったメンバー同士ではあるものの、今後は拠点間でコミュニケーションが発生することとなる。そこで10月26日に、全拠点合同で、はじめての「オンラインCS Week」を開催した。

 プログラム冒頭で、代表取締役CEOの鈴木優輔氏と取締役の西田修一氏から、日頃の業務に対する感謝のメッセージが届けられ、次いでメインイベントの「拠点リレー」が行われた。これは各拠点のオフィス自慢や名物社員、ご当地銘菓の紹介で、各拠点の社員らが準備をすすめていたもの。すべての社員には、各拠点の銘菓がプレゼントされた。

 オンラインイベントの懸念は、自拠点以外の紹介が“他人事”になってしまいがちなこと。そこで極力、全体が映るよう画角を調整したり、チャットに自由投稿してもらうなど、全員参加型のイベントになることを目指した。

 オペレータやSVたちからは「異なる会社だったメンバーとも共通事項や個性がわかり、親しみが湧いた」「これまでテキストコミュニケーションだけでのやりとりだったけれど、顔を見られたことでコミュニケーションしやすくなった」などの感想があった。

ハロウィン時期だったことからコスチュームもハロウィンで盛り上がった
ハロウィン時期だったことからコスチュームもハロウィンで盛り上がった
ハロウィン時期だったことからコスチュームもハロウィンで盛り上がった
ハロウィン時期だったことからコスチュームもハロウィンで盛り上がった
社員には各拠点の銘菓がプレゼントされた
社員には各拠点の銘菓がプレゼントされた
社員には各拠点の銘菓がプレゼントされた
社員には各拠点の銘菓がプレゼントされた

2024年01月20日 01時19分 公開

2024年01月20日 01時19分 更新

EX

おすすめ記事

その他の新着記事

  • スーパーバナー(リンク1)

購読のご案内

月刊コールセンタージャパン

定期購読お申込み バックナンバー購入