IT

かんぽ生命保険、対面営業向けAIアプリ「bellSalesAI」を試験導入

かんぽ生命、ベルフェイス

かんぽ生命保険(東京都千代田区、谷垣邦夫取締役兼代表執行役社長)は2024年4月1日、ベルフェイス(東京都港区、中島一明代表取締役)が提供する対面営業向けAIアプリ「bellSalesAI」を試験的に導入した。

bellSalesAIは、4月15日にリリースされた対面営業向けの業務支援アプリで、対面営業の会話内容をCRMシステムの項目に構造化してAIが記録するもの。これにより、アフターセールスワークに費やす業務時間を短縮できるほか、個々の主観によらない客観的な情報の収集につながる。

かんぽ生命では以前から、「対面営業時の会話内容や顧客の発言のニュアンスまでデータ化したい」という課題があった。試験導入に関わった担当者は、「お客様との対話は、お客様と営業社員との閉ざされた世界で行われており、どのような内容や話し方でやり取りをしているかについては、営業社員本人の報告でしか把握のしようがありませんでした。『bellSalesAI』によって、上席者が確認できるだけでなく、本人の振り返りにも活用でき、客観的に自分のスキルを確認できるようになります」とコメントした。

<関連サイト>
・ベルフェイス「bellSalesAI」公式サイト
https://corp.bell-face.com/news/6763

2024年05月14日 13時10分 公開

2024年05月14日 13時10分 更新

おすすめ記事

その他の新着記事