ASP・SaaS・クラウド / 教育システム / 業務の効率化 / 製品紹介
2024-03-21
IT

[製品紹介]VideoTouch / VideoTouchPR

VideoTouch

VideoTouch
 
詳細を見る
対象ユーザー コンタクトセンター
対象規模 小規模~大規模
製品形態 SaaS
価格情報 個別見積り
製品概要 VideoTouchは容易に動画・AIを活用することで、オペレータ研修や顧客サポートのDXを実現できるサービス。シンプルな操作性で誰でも簡単に動画を作成・管理できる。ブラウザの拡張機能からわずか2クリックで、ワイプやマーカー、クリックエフェクト付きの動画を収録。ブラウザ上でカットや挿入などの編集も簡単にできる。もちろんスマホで撮影した動画をアップロードして編集することも可能だ。
■ホワイトペーパーダウンロード
解説レポート 「動画の活用」でコールセンター業務の生産性を劇的に変える方法とは?
解説レポート コンタクトセンター向け 動画研修ツール選びのポイントと機能比較表
解説レポート コンタクトセンター必見! 今すぐ研修DXが必要な5つの理由と取り組むべき施策
  • 製品紹介

AI×動画でオペレータ研修・顧客サポートのDXを実現
動画トレーニングプラットフォーム

VideoTouch
VideoTouch

AIの強力サポートで誰でも簡単に動画を活用

 VideoTouchは誰でも簡単に動画・AIを活用できるようにすることで、オペレータ研修や顧客サポートのDXを実現できるサービスだ。人材不足の課題を解決すべく、動画活用を検討する企業も多いが、作成や更新にコストが掛かり、断念してしまうケースも少なくない。

 VideoTouchならシンプルな操作性で誰でも簡単に動画を作成・管理できる。ブラウザの拡張機能からわずか2クリックで、ワイプやマーカー、クリックエフェクト付きの動画を収録したり、ブラウザ上でカットや挿入などの編集も簡単にできる。もちろんスマホで撮影した動画をアップロードして編集することも可能だ。

 また、パワーポイントファイルを取り込むだけで、自動で動画が作成できる機能も用意されている。AIによるサポートも充実しており、動画内の音声データから自動で字幕やナレーションを付与するなど、動画作成で手間の掛かる作業をAIが代替してくれる。さらに「AIロープレ機能」のリリースを控えるなど、今後は「AI×研修」の機能強化を図っていく予定だ。

習熟度に合わせた学習ができテストで理解度もチェック

 作成した動画は、カテゴリや習熟度ごとにコースにまとめることで、ノーコードで動画研修サイトを構築できる。視聴者はコースに沿って順番に視聴することで体系的に学習することが可能だ。さらに、テスト機能を活用することで、理解度をチェックしながら、個々人の状況に合わせた適切なフォローを実施できるようになる。

研修工数を20%〜40%削減 集合から動画への移行事例

 実際に成功事例も出ている。スカパーカスタマーリレーションズでは、オペレータの習熟度や入電状況に合わせた研修を実現することを目指してVideoTouchを導入した。実際にVideoTouchを活用して集合研修から動画研修へ移行を進めたことで、研修工数を20%〜40%削減することに成功している。

課題に合わせて研修の上流から下流まで支援

 VideoTouchでは、導入後の活用支援にも力を入れている。ツール活用に関する支援はもちろん、専門家パートナーによる研修設計の支援や、研修効率化のためのプリセット動画の提供、研修動画の制作代行など幅広い支援メニューが用意されており、課題に応じて教育・研修の上流から下流まで支援可能だ。オペレータ研修や顧客サポートへの動画活用に興味があれば、まずは一度話を聞いてみるのがおすすめだ。

図 研修動画の作成から学習・分析までの管理を一元化
図 研修動画の作成から学習・分析までの管理を一元化
お問い合わせ先
VideoTouch株式会社
ビジネス統括部
E-mail:sales_videotouch@videotouch.co.jp
URL:https://videotouch.jp/contact-center

お問合せ・資料請求

2024年03月21日 10時32分 公開

2024年03月21日 10時32分 更新

おすすめ記事

その他の新着記事

  • スーパーバナー(コムデザイン)

購読のご案内

月刊コールセンタージャパン

定期購読お申込み バックナンバー購入