2024年1月号 <センター探訪>

桃谷順天館

カフェスペースはアイランドキッチン併設、夏場はOBからもらったスイカの差し入れも

カフェスペースはアイランドキッチン併設、夏場はOBからもらったスイカの差し入れも

香りの部屋『Perfume Legend』で五感を研ぎ澄ます

香りの部屋『Perfume Legend』で五感を研ぎ澄ます

桃谷順天館

創業以来のコンセプトを継承し働きがいを追求
モダンな社屋でES・CS向上に寄与

 化粧品事業を手がける桃谷順天館。創業138年の歴史を誇り、RF28ブランドを展開し、グループ会社に「明色化粧品」、「コスメテックジャパン」を持つ。2016年に移転した新社屋は、同社デザイナーが設計元と打ち合わせを重ねて開設した。オペレータとして日々顧客応対に専念しつつも、働きがいを感じられる空間を演出する。

 お客様窓口は、オフィスの一室に「通信販売部門」と「お客様相談室部門」の2部門7人体制で対応。商品開発に精通しているスタッフが常駐し、頻繁に問い合わせのある案件は、社内ですぐに商品の改善につなげていく。本社内に設けられた香りの部屋「Perfume Legend」では、さまざまな世界のブランドの香水・香料が並べられている。

 5Fの休憩スペースは、カフェとスカイガーデンを併設。見晴らし抜群で、打ち合わせに使われることもある。ほかにも、ローズマリーやミントなど、化粧品の原料となる植栽も植えられており、化粧品事業に携わるスタッフの感性を高める“仕掛け”が随所に見られる。

 RF28Div. カスタマーセンター ジュニアエキスパートの竹下由佳氏は、「何世代にもわたり当社製品をご愛用くださるお客様が多く、大変感謝しています。本社はエントランスに商品を紹介するブースをはじめ、これまで取り組んできた事業を肌で感じられるオフィスとなっており、社員もその歴史を実感できるのでありがたいです」と説明する。

2016年移転の新社屋は建築家監修の元「美」を追求したデザイン

2016年移転の新社屋は建築家監修の元「美」を追求したデザイン

エントランスでは、同社の歴史的な化粧品・資料を紹介するブースを設置
エントランスでは、同社の歴史的な化粧品・資料を紹介するブースを設置
エントランスでは、同社の歴史的な化粧品・資料を紹介するブースを設置

エントランスでは、同社の歴史的な化粧品・資料を紹介するブースを設置

通信販売・お客様相談室2部門で7人体制で対応

通信販売・お客様相談室2部門で7人体制で対応

 

2024年01月31日 18時11分 公開

2023年12月20日 00時00分 更新

おすすめ記事

その他の新着記事

  • スーパーバナー(リンク2)(240426画像差し替え)

●コールセンター用語集(マネジメント編)

●コールセンター用語集(ITソリューション編)

記事検索 

  • CS Media「E-Book」

購読のご案内

月刊コールセンタージャパン

定期購読お申込み バックナンバー購入