2019年6月号 <連載/実践>

実践

チャットボット構築のトリセツ:第2回

現実と想定のギャップを埋める
“教育”と“社内の期待値”の制御

向川啓太

「アバター(分身)」と表現されることもあるチャットボットは、コンタクトセンターにおいては「オペレータの分身」といえる。オペレータの代わりに24時間365日、休むことなく対応できるが、分身と呼べる水準で機能するには、新人オペレータと同様に「教育」が必要だ。想定する導入効果を得るための「教育プロセス」と、正しい想定で評価するための「期待値のコントロール」について解説する。

 

いまさら聞けない『失敗しない求人方法』:第16回

応募受付〜面接の極意(4)
モチベーション向上させる惹きつけのテクニック

神宅謙一郎

面接の極意、4回目。今回は、面接の時間を使った『惹きつけ』のテクニックを紹介する。面接を『応募者の見極め』の場としてだけ使うのは、とてももったいない。面接時間の使い方次第で、入社後のモチベーションを高めることが可能だ。求職者の面接に関するアンケート結果も踏まえながら、理想的な面接時間の使い方について解説する。

 

心技体を磨く!「選ばれる職場」の人材育成術:第1回(新連載)

できない人を、できる人に育てる
部下の成長を支える「心」のあり方

和泉祐子

採用難にあえぐ一方で「できない人」を切り捨てるセンターはいまだ少なくない。「できない人をできる人に育てる」には、上司が部下の成長を支える“縁の下の力持ち”となる必要がある。本連載では、20年にわたるセンター運営経験から編み出した育成理論・方法論を、「心・技・体」の3つに分けて紹介する。第1回は、「心=純粋に相手の成長を願う気持ち」の持ち方を解説する。