2022年7月号 <1日3分のストレスをやわらげるイスヨガ>

イスヨガ

<著者プロフィール>
かわむらクリニック院長
AKヨガ代表
医学博士。日本東洋医学会専門医。
AK Yoga Webクラス開講中。
詳細はAKヨガHP
URL:https://www.akyoga-method.com/

上半身の捻り

川村 明

今回は、イスに腰掛けてできる、肩や腰の柔軟性を改善するAKヨガストレッチをしましょう。パソコンなどのイスに長く座る仕事では、上半身の姿勢が悪くなりやすく、慢性的に腰や肩などの柔軟性が低下します。肩や腰を伸ばして柔軟性を増してリフレッシュしましょう。

イス上半身捻り[A]

(1)イスに浅く腰掛け、左手で左ひざを押え、右手でイスの背もたれをつかみ、腰や背中を伸ばして5秒キープ
(2)反対側も同様に

イスに座って行う、肩、背中、腰を伸ばし、姿勢を改善するポーズです。ただし、手首、肩、腰に痛みがあったり、硬い方はご注意ください。

イス上半身捻り[A]

イス上半身捻り[B]

(1)「イス上半身捻り[A]」をした後に、左手で右ひざを押えて右手でイスの背もたれをつかみ、背中を伸ばして5秒キープ
(2)反対側も同様に

肩、腰、背中をさらに伸ばします。ただし、手首、肩、腰に痛みがあったり、硬い方はご注意ください。

イス上半身捻り[B]

イス上半身捻り[C]

(1)「イス上半身捻り[A]」「イス上半身捻り[B]」をした後に、右手でイスの背の高い場所を持って背中を伸ばして5秒キープ
(2)反対側も同様に

肩、腰、背中をしっかり伸ばすことで、姿勢が改善され、疲れや不調が改善されます。以上のポーズをすることで、肩、腰、背中を捻りながら伸ばし、柔軟性が増し上半身の姿勢が改善されます。

イス上半身捻り[C]

できるところまででいいので、トライしてみて下さい。ただし、手首や腰に痛みがあったり、硬い方は無理をしないように。
以上のポーズをすることで、腰や背中を伸ばして柔軟性が増し上半身の姿勢が改善されます。