2021年10月号 <1日3分のストレスをやわらげるイスヨガ>

イスヨガ

<著者プロフィール>
かわむらクリニック院長
AKヨガ代表
医学博士。日本東洋医学会専門医。千葉県浦安市シェラトンホテルでAKヨガ教室開講中。
詳細はAKヨガHP
URL:https://www.akyoga-method.com/

腰と背中のストレッチ

川村 明

今回は、イスに腰掛けてできる身体を捻るヨガをしてみましょう。椅子に長く座ると上半身と下半身のつながりが弱くなり、腰痛などのいろいろな不調が起こりやすくなります。腰や背中や肩などを捻って伸ばすストレッチで、腰痛などを予防し、リフレッシュしましょう。

イス捻りのポーズ[A]

(1)イスに浅く腰掛け、右手の肘を曲げてひざの上におきます
(2)次に、左手を腰にあてて、息を吸って上半身を左に捻り真上を見て5秒間キープします
(3)反対側も同様に

腰、背中、肩を捻りながら伸ばすポーズです。

イス捻りのポーズ[A]

イス捻りのポーズ[B]

(1)「イス捻りのポーズ[A]」をした後に、左手で左肩を掴みます
(2)息を吸い、上半身を左に捻り真上を見て5秒キープします
(3)反対側も同様に

さらに、腰、背中、肩が伸びます。

イス捻りのポーズ[B]

イス捻りのポーズ[C]

(1)「イス捻りのポーズ[A]」「イス捻りのポーズ[B]」をします
(2)息を吸いながらさらに右手を上に伸ばし上半身をさらに捻って上を見て5秒キープします
(3)反対側も同様に

腰、背中、肩を含め、上半身がストレッチされます。

イス捻りのポーズ[C]

できるところまででいいので、トライしてみて下さい。ただし、腰や背中や肩や首に違和感や痛みのある方は、無理をしないようにしてください。以上のポーズをすることで、リフレッシュされます。3つのポーズをしっかりされても3分かかりませんので、仕事の合間に試してみてください。肩こり、背中のこり、腰痛などが改善されます。