2022年4月号 <連載/実践>

実践

組織力を高める 「聴くチカラ」の育て方:第4回

「聴くべき」という心理で傾聴はできない
“共に理解する”コミュニケーション手段

岩松正史

傾聴には型(かた)がある。ただ一生懸命聞いているだけでは傾聴にはならない。今回は、あらためて「傾聴とは何か」に立ち戻り、傾聴に期待できる効果、傾聴に必要な3つの姿勢、そして傾聴のコアスキルである「伝え返し」、基本スキルである「あいづち」「繰り返し」「質問」について解説。最後に、前提条件として絶対に欠かすことのできない「相手をわかりたい気持ち」について、順を追って詳説する。