2022年2月号 <1日3分のストレスをやわらげるイスヨガ>

イスヨガ

<著者プロフィール>
かわむらクリニック院長
AKヨガ代表
医学博士。日本東洋医学会専門医。
AK Yoga Webクラス開講中。
詳細はAKヨガHP
URL:https://www.akyoga-method.com/

下半身のむくみカイゼン

川村 明

椅子に長く座ると、下半身の血液の流れが滞るため、脚のむくみなどの不調が起こりやすくなります。今回は、ひざ裏を伸ばして、足裏の血行やリンパの流れを良くし、むくみを改善してリフレッシュしましょう。下半身のむくみをカイゼンする「イスひざ裏伸ばし」[A]〜[C]を紹介します。

イスひざ裏伸ばし[A]

(1)イスに浅く腰掛け、片足をイスの上にのせます
(2)次に、ひざにイスにのせた足首を曲げて5秒間キープします
(3)反対側も同様に

イスを使ったひざ裏を伸ばすポーズです。

イスひざ裏伸ばし[A]

イスひざ裏伸ばし[B]

(1)「イスひざ裏伸ばし[A]」をした後に、手を足ゆびにかけて5秒キープします
(2)反対側も同様に

さらに、ひざ裏を伸ばし、リンパと血行を改善します。ただし、ひざや股関節や腰に負担がかかりやすいので注意してください。

イスひざ裏伸ばし[B]

イスひざ裏伸ばし[C]

(1)「イスひざ裏伸ばし[A]」「イスアひざ裏伸ばし[B]」をした後に伸ばした足のひざを片方の手で軽く押さえて5秒キープします
(2)反対側も同様に

ひざ裏がさらに伸び、リンパや血行がさらに改善し、むくみが改善されます。

イスひざ裏伸ばし[C]

できるところまででいいので、トライしてみてください。ただし、足首、ひざ、股関節、腰、首、肩に不調がある方は、無理をしないように。
以上のポーズをすることで、下半身のリンパや血行が改善し、むくみなどの不調が改善されます。