2021年12月号 <DATA FILE by HDI-Japan>

DATA FILE by HDI-Japan

問い合わせ窓口格付け調査──生命保険業界

Web・問い合わせ窓口とも高評価を維持
調査対象企業の過半数が3ツ星獲得

HDI-Japanの格付け調査では、金融業界(生損保・証券)の評価が高いことが知られている。このほど実施した生命保険会社の格付け調査では、Web・問い合わせ窓口ともに高評価を維持している結果となった。とくにWebサポートは、昨年はセルフヘルプ選択肢が少ないという指摘があったが、今年は改善されたようだ。

図 生命保険業界格付け結果及び2020年全業界平均との比較

図 生命保険業界格付け結果及び2020年全業界平均との比較

[調査対象企業(マルチチャネル調査につき、調査窓口の特定はない)]
アクサ生命保険、アフラック生命保険、オリックス生命保険、かんぽ生命保険、住友生命保険、ソニー生命保険、SOMPOひまわり生命保険、第一生命保険、大樹生命保険、太陽生命保険、東京海上日動あんしん生命保険、富国生命保険、明治安田生命保険、メットライフ生命保険、ライフネット生命保険

【調査したチャネル(専門審査員、一般審査員へのアンケートより)】
Webサポート69.57%、リモートサポート0.7%、メール5.7%、チャット/チャットボット43.3%、電話83.7%、その他なし