2021年11月号 <センター探訪>

さまざまな育成支援を受け、成長する若手社員

さまざまな育成支援を受け、成長する若手社員

隣席との距離を自由に調整できるフリーシート

隣席との距離を自由に調整できるフリーシート

アクサ損害保険

働きやすさと「成長」の支援
地元採用者が長く勤務できる職場作り

 2019年末に福井駅前に移転、リニューアルしたアクサ損害保険の福井センター。執務室は、フリーシート制で広々としたレイアウトが特徴だ。

 カフェテリアは、休憩だけではなく、PCを持ち込んで作業や、ちょっとした打ち合わせも可能、フレキシビリティのある空間だ。地元の伝統工芸士による越前和紙アートや木のオブジェを設置、温かみのある空間を演出している。

 電話応対を行うオペレータにとって、リラックスできる空間は重要だ。クワイエットエリアには、ヒーリングミュージックが流れ、1人がけのソファを置き、落ち着いた環境で休憩できる。

 福井コンタクトセンター部はオペレータも含め約90%が正社員。新卒で入社する社員の比率も高い。リニューアル前から、長年働いている社員も多い。育休などの休暇制度が充実していることが、その要因の一つだ。在宅勤務も浸透しており、常時、50%程度が在宅勤務している。

 長く働き続けるためには、働きやすさだけではなく、成長を実感し続けられる環境も必要だ。その一つとして、若手に会社の課題について考える機会を設ける、「NEXT GEN(ネクストジェン)」という取り組みがある。専門トレーナーによる研修やアドバイスを通じて思考法やコミュニケーションなどのスキルを磨く。これによって、20代半ばでチームリーダーに抜擢されたり、30代前半でコンタクトセンターの部門長に抜擢されたケースがある。ベテランも、若手から良い刺激を受け、成長を加速させている。メンターメンティー制度では、ベテランが若手に指導やサポートを行う。チームリーダーや部門長のサポートを得られる環境は、人に教えることによる成長も促す。若手とベテラン、互いの存在が刺激となり、組織全体の成長につながっている。

リラックスして仕事をしたいときや、休憩や打ち合わせに利用できるカフェテリア

リラックスして仕事をしたいときや、休憩や打ち合わせに利用できるカフェテリア

地元の工芸品を使った木のオブジェ

地元の工芸品を使った木のオブジェ

1人で静かに時間を過ごせるクワイエットエリア

1人で静かに時間を過ごせるクワイエットエリア