2021年7月号 <ソリューション&サービス>

ソリューション & サービス

<コーナー解説>
ITソリューションの導入に関し、背景や動機、選定要素と運用ポイントを聞く事例記事です。

SI取り扱い製品一覧

目立つ複数クラウド基盤の「使い分け」
在宅・デジタル化への提案力強化を図る

コールセンター/CRM関連のITソリューション市場は、「コロナ特需」が継続。ここ数年徐々に進んでいたクラウドシフト、デジタルシフトが一気に加速した。SI各社は、クラウド型プラットフォームの拡充を図るとともに、Web解析ツールなど、デジタルシフトを支援する基盤開発を進め、提案体制を強化している。

 コールセンターのIT導入計画を一変させたコロナ禍。SI各社がコールセンター向けに提供している製品をカテゴリ別にまとめた一覧表では、統合型コンタクトセンターシステムカテゴリにおけるクラウドサービス拡充が目立った。また、コロナ後のシステムリプレースへの備えとして、「デジタルチャネルの整備」「データ活用」「業務プロセスの自動化」といったデジタルシフトニーズが拡大。各社とも、これらを支援するソリューションの拡充および開発に積極姿勢を示している。

図 顧客体験を高めるデータ活用

図 顧客体験を高めるデータ活用

※画像をクリックして拡大できます

一覧表掲載企業(掲載順)

アイティフォー
伊藤忠テクノソリューションズ
岩崎通信機
SCSK
NTTデータ/NTTデータ先端技術
日本電気(NEC)
富士通
丸紅情報システムズ
三井情報