2021年3月号 <DATA FILE/今月の就業データ>

DATA FILE

就業形態/エリア別有効求人推移──厚生労働省

有効求人倍率推移(季節調整値)

 2020年12月の有効求人倍率(季節調整値)は、1.06倍と前月から変化はない。2020年通年では、1.18倍、前年比0.42ポイント減と記録的な減少幅となっている。

有効求人倍率推移(季節調整値)

※画像をクリックして拡大できます

コールセンター集積地の有効求人倍率推移(パート含む、季節調整値)

 コールセンターの集積地別に見ると、12月は北海道、沖縄県以外は前月を下回った。企業側から見れば買い手市場が継続していることは間違いなさそうだ。

コールセンター集積地の有効求人倍率推移(パート含む、季節調整値)

※画像をクリックして拡大できます

全国およびコールセンター集積地の新規求人倍率(季節調整値)

 新規求人倍率(季節調整値)は、全国平均で2.07倍と前月を0.05ポイント上回った。都道府県別では感染者が急増した東京、福岡は減少している。

全国およびコールセンター集積地の新規求人倍率(季節調整値)

※画像をクリックして拡大できます