2016年10月号 <Focus/トピックス>

Focus

“無関心な消費者”にどう売るか──
「モノを探すストレス」をゼロにする戦術

──アクセンチュア調査

消費者の購買行動が劇的に変化しつつある。アクセンチュアが33カ国を対象に実施した調査によると、日本などの先進国では、新興国に比べて、“興味・関心を持ち比較検討する”という行動をとらない消費者が多い傾向が明らかとなった。調査結果から、今後のサービス設計のあり方を検証する。

図 製品・サービスへのこだわりの減退(日本・業種別)

図 製品・サービスへのこだわりの減退(日本・業種別)

(出典:アクセンチュア)

※画像をクリックして拡大できます