2016年9月号 <連載/戦略>

戦略

どこまでできるの? はじめてのAI活用!:第2回
ディープラーニングが世界を変える?!
AIの得手・不得手を知ろう

佐々木 俊/神田晴彦

現在のAIの中核技術が「ディープラーニング」だ。機械が自ら、その対象の“特徴量”を見出し、判断を重ねていく。その様子がまるで人間の知能活動のように見えるため、世界を変えるのでは期待される。しかしAIにも得手・不得手がある。AIと正しく向き合うには、それを見極めねばならない。


サービスサイエンス活用のススメ 〜コンタクトセンターの存在価値を示す〜:第2回
顧客を知り、顧客に選ばれるための
4つの「事前期待」を理解する

松井拓己

顧客の期待値を超えてこそ、ロイヤルティにつながる満足を提供できる。企業視点の独りよがりなサービスに陥らないためには、「4つの事前期待」を理解しなくてはならない。それが、(1)共通的事前期待、(2)個別的事前期待、(3)状況で変化する事前期待、(4)潜在的事前期待──だ。それぞれの特性を解説する。


製造業のためのカスタマー・エクスペリエンス講座:第3回
BtoBtoCの
顧客分析とその対応

中本雅也

「製造業が成功するためのCRM」にはルールがある。時代が変われば状況が変わる。状況が変われば顧客目線は変化する。マーケティングにおける課題や顧客定義など、定期的に見直し、時代に追いつくことは企業が存続するために不可欠だ。今、製造業が取るべき「カスタマー・エクスペリエンス」とは何か。第3回目は顧客の把握と戦略を解説する。