2016年9月号 <Focus/ビジネス>

Focus

アウトバウンドでロイヤル顧客を作る!
事例に見る中小規模センターの経営貢献

──八幡自動車商会(山形県)

10席程度のコールセンターが年間数千万円の売り上げを叩きだす──。山形県で7店舗を展開する八幡自動車商会は、アウトバウンド専用センターを構築。顧客に適切な情報を提供し、来店頻度を高める取り組みを実践している。その成果は開設1年も経たず初期投資を回収、収益に大きく寄与している。