2016年8月号 <インタビュー>

安永 雄玄 氏

バーチャル寺院、コールセンター
信徒との新たな関係を築く「お寺のCRM」

築地本願寺
代表役員 宗務長
安永 雄玄 氏

過疎化や高齢化が檀家(門徒)の減少につながり、地方では、経営が成り立たない、跡継ぎがいないという課題を抱える寺院が増えている。今年から「お寺のCRM」に着手した元銀行マン、元コンサルタントの築地本願寺 代表役員 宗務長の安永雄玄氏に“現代の信徒拡大”戦略について聞いた。

Profile

安永 雄玄 氏(Yugen Yasunaga)

築地本願寺 代表役員 宗務長

ケンブリッジ大学大学院経営学研究科博士課程修了。グロービス経営大学院大学専任教授。三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)、大手鉄道会社を経て、経営コンサルティング会社を経営。経営幹部人材のサーチ・コンサルティング、エグゼクティブ・コーチングを展開。2015年より築地本願寺代表役員宗務長として首都圏での新しい伝道活動に従事。