2016年8月号 <Focus/コールセンター>

Focus

コールセンター業界の「縮図」
沖縄に見る人材マネジメントの課題

沖縄県には、1万7000人を超えるコールセンター従事者が存在する(2015年1月現在)。企業数、雇用者数ともに他の集積地からも抜きんでている同県の状況は、いわば「業界の縮図」だ。内閣府沖縄総合事務局が実施した現状調査をもとに、主に人材マネジメント関連の課題を検証する。

図1 オペレータの構成(n=7913)

図1 オペレータの構成(n=7913)

図2 オペレータの離職率(2014年10月〜2015年9月)

図2 オペレータの離職率(2014年10月〜2015年9月)