IT

コムデザイン、「AmiVoice Communication Suite」とAPI連携開始

コムデザイン、アドバンスト・メディア

コムデザイン(東京都千代田区、寺尾憲二代表取締役社長)は2024年4月、コールセンター向けクラウド型CTIソリューション「CT-e1/SaaS」について、アドバンスト・メディア(東京都豊島区、鈴木清幸代表取締役会長兼社長)が提供する音声認識エンジン「AmiVoice Communication Suite」とのAPI連携を開始した。

CT-e1/SaaSは、IP電話に加え、既設PBXやスマートフォンも利用できるなど、柔軟な構築が可能なCTIソリューション。通信キャリアに関しては、ユーザー名義の回線に加え、既存の0120/0800番号も継続利用可能。フルクラウドで、サーバーの設置が不要なため導入時の費用を安く抑えられ、短期間での導入を実現する。

AmiVoice Communication Suiteは、通話内容を音声認識してテキスト化できるだけでなく、感情解析機能、話題抽出機能、管理者による複数通話同時モニタリング、オペレータ業務支援など多数の機能を搭載し、通話内容の可視化と応対品質向上を支援する。リアルタイム認識処理・バッチ認識処理ともに可能で、多くのコンタクトセンターに導入実績がある。

<関連サイト>
・アドバンスト・メディア「AmiVoice Communication Suite」公式サイト
https://www.advanced-media.co.jp/lp/communication-suite

2024年05月17日 15時14分 公開

2024年05月17日 15時14分 更新

その他の新着記事