2024年1月号 <DATA FILE>

オンライン本人確認「eKYC」調査レポート

DATA FILE by HDI-Japan

オンライン本人確認「eKYC」調査レポート
──TRUSTDOCK・MMD研究所

身分証明はマイナカードと運転免許証が主流
金融・通信・通販・CtoCサービスで利用拡大

社会環境のデジタル化が加速するなか、オンラインでの本人確認の重要性が高まっている。KYCの専門会社TRUSTDOCKはこのほど、マイナンバーカードを所有する男女500人を対象にオンライン本人確認(eKYC)の利用実態を調査。金融系サービスでの利用が多いことや、マイナンバーカードを使った公的個人認証サービスの満足度が高いことが判明した。

図1 eKYCを利用した場面(n=500、複数回答あり)

図1 eKYCを利用した場面(n=500、複数回答あり)

※画像をクリックして拡大できます

図2 eKYCの際に利用した身分証明書(n=500、複数回答あり)

図2 eKYCの際に利用した身分証明書(n=500、複数回答あり)

※画像をクリックして拡大できます

 

2024年01月31日 18時11分 公開

2023年12月20日 00時00分 更新

その他の新着記事