2020年8月号 <DATA FILE>

DATA FILE by HDI-Japan

在宅オペレータに対する印象調査
──コールセンタージャパン編集部

生活音や騒音はさして気にならない?!
在宅センターの肝心カナメは「対応品質」

新型コロナウイルス感染症の拡大は、テレワークの普及を強力に後押しした。コールセンターも例外ではなく、多くの企業が「在宅可能な範囲」を模索、在宅シフトが進みつつある。では、肝心の顧客たる消費者が、在宅オペレータに対応される「経験」をどう捉えているのか。ネットリサーチを活用してその印象を聞いた結果をまとめる。

図 在宅で対応されることについて(n=200)

図 在宅で対応されることについて(n=200)

※画像をクリックして拡大できます