2020年6月号 <サービスのプロに聞く>

吉良 美帆 さん

<コーナー解説>
店舗など、コールセンター以外を含めた接客やサービスのプロにその心構えやノウハウを聞きます。

カウンセリングのプロが語る!
信頼されるヒアリングの心構え

ライフクリエイトサロン
プラネタリウムエステ
代表
吉良 美帆 さん

Profile

心理学を専攻しており、よりカジュアルなカウンセリングの形式を模索した結果、エステをきっかけとしたヒーリングの確立を志す。新卒でエステティック業界において修行を重ねた後、独立。2005年、ライフクリエイトサロン・プラネタリウムエステを立ち上げた。

 「私と会った人が、少しでもハッピーな気持ちになる。その人が笑顔でいれば、その人の周りに幸せが伝染する。そうやって幸運を巡らせたい」。プラネタリウムエステ 代表 吉良美帆さんは、エステサロンを開業した理由をそう話す。学生時代に心理学を専攻していた吉良さんは、身体の健康だけでなく、「心のヒーリング」を重視している。エステを入口(きっかけ)としたヒーリングの店を立ち上げるために、5年間、エステの修行を積んだ後に「プラネタリウムエステ」を開業した。

 多くの顧客が吉良さんに今の自分のあり方を打ち明け、何度も訪れて相談する。吉良さんは、どんな場合にでも“顧客のありのまま”を受け入れることを一番に心掛けているという。あらゆる悩みの解決に必要なのは、顧客自身が「自己肯定感」を強く持つことだ。そのためにも、顧客の行動や思いを決して否定せず、友達の悩みを聞いているような心構えで、とにかく相手の話を傾聴して共感を示すことがポイントだという。

 「お客様の“いま”をまるごと受け止めてあげることが大切だと考えているからこそ、指摘はしても、決して指示をしないようにしています」と、信頼を寄せられる秘訣を明かした。