2016年9月号 <DATA FILE by HDI-Japan>

DATA FILE by HDI-Japan

問い合わせ窓口格付け調査──ウォーターサーバー業界

品質・生産性にバラつきが目立つ
“不安を払拭できる”応対が重要

宅配水市場は、大手飲料メーカーをはじめ参入企業が多く、競争は激化している。身体に直接摂取する飲料水なだけに、安心して利用できるかが契約獲得のポイント。今回の格付け調査では、Webページ・電話窓口ともに高品質な情報提供で安全訴求に励む企業がある一方、顧客視点に欠けて積極性が感じられない企業もあり、温度差が激しかったようだ。

図 ウォーターサーバー業界格付け結果及び、2015年全業界平均との比較

図 ウォーターサーバー業界格付け結果及び、2015年全業界平均との比較

[実際に調査を行った窓口]
アクアクララ:アクアクララお客様センター、イワタニアイコレクト(富士の湧水):富士の湧水受付センター、エイチ・エス・アシスト:お問い合わせ、コスモライフ(コスモウォーター):お電話でのお問い合わせ・ご注文、ザ・トーカイ(うるのん):お電話でのお問い合わせ、サントリービバレッジソリューション(サントリー天然水ウォーターサーバー):お電話でのお問い合わせ新規のお客様はこちら、トーエル (アルピナウォーター):コールセンター、特種東海製紙(BLUEウォーター):ウォーター事業部、ナック(クリクラミオ):クリクラミオお客様サポートセンター、富士山の銘水(フレシャス):フレシャスお客様サポートセンター、プレミアムウォーター:新規お申し込みの方、 ミツウロコ(アクアプラザ):ご注文お問い合わせ