イデア・レコード、飲食店向け有人・AI対応のハイブリッド型電話受付サービスを提供開始

飲食店向けDX事業を展開するイデア・レコード(東京都新宿区、柏田康雄代表取締役)は2024年2月、AI電話自動応答サービス「AI副店長」と飲食店特化型予約代行コールセンター「よやくるー」を組み合わせたハイブリッドオペレーションサービス「よやくーるAI+(プラス)」を提供開始した。

飲食店業界では近年、深刻な人手不足によって店舗オペレーションと受電対応の両立が大きな負担となっている。一方で飲食店利用者からは、団体予約やコース内容、落とし物の確認などで電話による対応を求める声もあり、同社ではそうしたニーズに応えるため、店舗の電話対応を有人とAIで代行するサービスを展開する。

「よやくるー」は飲食店特化型有人コールセンターサービスで、店舗の営業時間外やピークタイム中でも店舗スタッフに代わってオペレータが応対することで、機会損失の削減を支援。「AI副店長」は、AIボイスボットによる自動応対サービスとして、2023年12月に提供開始した。今回リリースされた「よやくるーAI+」は、コールリーズンに応じて有人対応とAI対応を柔軟に切り替えられるほか、深夜・早朝など時間帯によってAI対応に切り換えられる。このほか、飲食店向け予約管理システム「GATE」と連携することで、予約の登録や管理など一連の業務を自動化できる。

2024年02月13日 08時22分 公開

2024年02月13日 08時22分 更新

その他の新着記事