HDI-Japan、「HDI AWARD2023」を開催

HDI-Japanは5月17日、京王プラザホテル(東京都新宿区)で「HDI AWARD2023」を開催し、2022年に調査を行った優秀企業を表彰した。
HDI-Japanでは、毎年、Webサポート、問い合わせ窓口、クオリティの各部門で格付け調査を行っている。本アワードでは、三つ星や五つ星、七つ星の認証を受けた企業のほか、個人が対象のクオリティ格付けの三つ星認定が称えられた。


授賞式の模様
本アワードを主催するシンクサービス代表取締役CEOの山下辰巳氏からは、格付け結果の概要に関する報告もあった。そのなかで、「22年度は格付け対象のうち三つ星企業が40%ほどに成長。アワード発足当初は10%に満たなかった。電話窓口とWebサポートを掛け合わせた応対レベルがかなり高い」と講評した。

「三つ星サポートのポイント2022」では、山下氏が調査結果の要点を解説。「ユーザーの状況や属性によって、求めるチャネルは異なる。しかし、スマートフォンの普及により、テキストコミュニケーションを求める顧客は多く、有人チャットを含むチャット対応を望む割合が、電話対応を超える日も近い」との見解を示した。さらに、「自己解決できない場合のシームレスな有人対応への連携と、顧客のイメージを超えた顧客対応が顧客満足度を生み、感動を与え三つ星獲得につながる」と語った。

2024年01月31日 18時11分 公開

2023年05月18日 12時00分 更新