2022年5月号 <DATA FILE/今月の就業データ>

DATA FILE

就業形態/エリア別有効求人推移──厚生労働省

有効求人倍率推移(季節調整値)

 2022年2月の有効求人倍率は前月比0.01ポイントあがり、1.21倍。2カ月連続で前月を上回り徐々に上昇傾向にある。1年前と比較しても0.1ポイント以上、上昇した。

有効求人倍率推移(季節調整値)

※画像をクリックして拡大できます

コールセンター集積地の有効求人倍率推移(パート含む、季節調整値)

 コールセンター集積地(北海道、宮城県、東京都、福岡県、沖縄県)別では、福岡県以外は前月を上回るか横ばいで推移した。沖縄県のみ、1倍以下が続いている。

コールセンター集積地の有効求人倍率推移(パート含む、季節調整値)

※画像をクリックして拡大できます

全国およびコールセンター集積地の新規求人倍率(季節調整値)

 景気の先行指標とされる新規求人倍率は全国で2.21倍、前月比0.5ポイントも上昇した。とく宿泊・飲食業、製造業は前月比25%以上の増加ペースにある。

全国およびコールセンター集積地の新規求人倍率(季節調整値)

※画像をクリックして拡大できます

2024年01月31日 18時11分 公開

2022年04月20日 00時00分 更新

その他の新着記事

  • スーパーバナー(コムデザイン)

●コールセンター用語集(マネジメント編)

●コールセンター用語集(ITソリューション編)

記事検索 

  • CS Media「E-Book」

購読のご案内

月刊コールセンタージャパン

定期購読お申込み バックナンバー購入