登壇者インタビュー【5年後のコンタクトセンター研究会 マネジメント分科会】

11月9日(木)11:40~12:30 5年後のコンタクトセンター研究会 マネジメント分科会は、「楽しく働き経営貢献を可視化する! 魅力ある職場に進化する「仕組み」と「環境」」と題したパネルディスカッションを行う。
モデレータを務めるクリエイトキャリア 代表 寺下 薫 氏に、本セッションのポイントを聞いた。




 Q.今回のセミナーはどのような課題をお持ちの方に聴講いただきたいですか。

寺下 採用難で苦しんでいるコンタクトセンター業界では、積極的に魅力ある職場にしていかないと採用もなかなかままならない状況になりつつあります。採用難や定着率低下でお悩みの管理者の方向けのお話になります。

Q.講演の見どころや注目ポイントを教えてください。

寺下 今回は、ビッグローブの土生さん、サウボウズの関根さんにたっぷり2社の魅力ある職場にするための取り組みをお話し頂こうと思っています。従業員がワクワクするような仕組み作りや長く働いてもらうための環境をどのように整備していくのかについて、是非、聞いて頂ければと思います。

Q.聴講される方へのメッセージをお願いします。

寺下 これから、コンタクトセンターは、採用時に人がどんどん集まるセンターと全く採用活動しても集まらないセンターの二極化していくと思います。魅力ある職場にできず悩んでいるセンター管理者の方は、是非、会場まで足を運んで頂ければと思います。

本セミナーの申し込みはこちら
 

2024年01月31日 18時11分 公開

2023年11月05日 14時13分 更新

その他の新着記事

  • スーパーバナー(リンク2)

購読のご案内

月刊コールセンタージャパン

定期購読お申込み バックナンバー購入