IT

Widsley、『Comdesk Lead』でChatGPTによる自動要約をCRMに自動連携

Widsley(東京都渋谷区、髙橋弘考代表取締役)は、CTIツール『Comdesk Lead』において、ChatGPTで自動要約した通話内容データをCRMシステムに自動連携できる「CRM連携エディション」をリリースした。

Comdesk Leadは、ワンクリック架電など、電話による営業活動を効率化し、収益性の最大化を図る機能を備えるシステム。アウトバウンドコールの案件やシチュエーションに合わせて携帯回線とIP回線を選択可能なことを特徴とする。

CRM連携エディションは、架電における発信者情報、通話開始時刻、通話時間、録音データ、文字起こしデータに加え、ChatGPTで自動要約したデータをCRMシステムに自動連携できる。ACWを自動化することで、客観性が担保された状態での情報の登録・共有が可能だ。
 

Widsleyにつく図版
『Comdesk Lead』の特徴


なお、連携できるCRMシステムは、セールスフォース・ジャパン『Service Cloud』、サイボウズ『kintone』、Hubspot『Hubspot』。またZapireの自動化ツール『Zapire』との連携も可能。
 

2024年01月31日 18時11分 公開

2023年08月24日 10時00分 更新

おすすめ記事

  • スーパーバナー(リンク2)

購読のご案内

月刊コールセンタージャパン

定期購読お申込み バックナンバー購入