IT

RevComm、オンライン会議解析ツール「MiiTel Meetings」がSalesforce・Slackと対応

RevComm(東京都渋谷区、會田武史代表取締役)は2023年6月、提供中のAI搭載オンライン会議解析ツール「MiiTel Meetings」に、テキスト生成AI「ChatGPT」を連携。さらに、作成した議事録内容をCRMソリューション「Salesforce」やコミュニケーションツール「Slack」などに連携できる機能を追加した。

MiiTel Meetingsは、オンライン会議時の発言内容をAIで文字起こしする機能に加え、トーク解析・音声感情認識機能を実装鶴オンライン会議解析ツール。2022年7月に「MiiTel for Zoom」として提供開始した。当初、対応可能なミーティングツールを「Zoom」に限定していたが、2023年5月に「Microsoft Teams」との連携を開始し、現名称に変更。同年6月には「Google Meet」との連携も開始した。

     


今回追加した機能では、オンライン会議後に文字起こししたデータからChatGPTを活用して議事録を作成。SalesforceおよびSlackにリアルタイムで連携可能。Salesforceに連携する際、活動履歴のコメントに議事録を配置することもできる。

2024年01月31日 18時11分 公開

2023年07月06日 11時14分 更新