ベルシステム24、ベトナム国内BPOを子会社化し海外事業を強化

ベルシステム24(東京都港区、野田俊介代表取締役社長執行役員)は2022年12月、ベトナム国内に12拠点を有するコンタクトセンター事業会社「Bellsystem24-Hoa Sao Joint Stock Company(以下Bellsystem24-Hoa Sao)」に追加出資すると発表した。同社はすでにBellsystem24-Hoa Saoの株式の49%を取得しており、2023年3月中にグループ出資比率を80%まで引き上げ、残り20%を凸版印刷が保有する。これにより、ベルシステム24・ベルシステム24ホールディングス・凸版印刷の3社で全株式を保有することになる。

Bellsystem24-Hoa Saoは、ベトナムの大手通信会社を中心に30社以上のクライアント企業の業務を担っており、ベルシステム24が出資して以降、年平均20%以上の売上成長を達成している。また、日本国内のオフショア業務対応に向け、数百名規模の日本語スキル人材を育成・採用している。

今後、ベトナム国内向けに、通信・金融・Eコマース関連事業を中心に、外資系企業の参入加速を見据えた新規顧客の獲得を目指す。


      

■Bellsystem24-Hoa Sao 会社概要
社名:Bellsystem24-Hoa Sao Joint Stock Company(2023年3月に社名変更予定)
代表者:Nguyen Anh Tuan
設立年:2006年7月
資本金:10Billion VND
従業員数:約3400名
拠点数:12拠点
本社所在地:ベトナム ハノイ

2024年01月31日 18時11分 公開

2023年01月18日 11時06分 更新

BPO