ベルシステム24とベルフェイス、「オンライン窓口センター」提供に向けて業務提携

ベルシステム24(東京都港区、野田俊介社長執行役員)は2022年3月、ベルフェイス(東京都渋谷区、中島一明代表取締役)と、「オンライン窓口センター」サービスの開発・提供に向けた基本合意契約を締結した。これは、企業と生活者の間における複雑な手続きや書類の郵送などのやりとりを、電話と映像を同時につないでリモートを支援するもの。

ベルフェイスは国内トップクラスのシェアを持つオンライン営業システム「bellFace」を提供している。bellFaceはアプリのダウンロードやURL発行などの事前準備不要で、電話・PC・スマートフォンを活用して資料や画面の共有ができるオンラインシステム。同サービスはこの機能を活用し、生活者が手間をかけることなく、コンタクトセンターのオペレータと電話・PC・スマホでつながり、リモートサポートを受けられるようにする。

ベルシステム24は今後、bellFaceの導入支援から業務設計・運用・手続きの支援およびプロセスの改善を行う。また、bellFaceの新機能「リモートコントロール機能」「スマホ画面サポート機能」「写真撮影機能」を組み合わせ、顧客とオペレータがより対面に近い感覚でWeb手続きを行えるようにする。これにより、顧客が従来行っていた問い合わせ後の書類発送、不備確認などの一連の手続きをすべてオンラインで完結できるようになる。



両社はクライアント企業への試験導入を実施したうえで、本格的なサービス提供を開始する。とくに、ニーズが顕在化している行政・金融・通信分野のクライアント企業に先行導入を進め、2025年度末までに3000席の導入を目指すとともに、従来は対面や店舗で行っていた各種手続きの対応に変わる新たな接客手法として確立させる構えだ。

2024年01月31日 18時11分 公開

2022年03月17日 16時07分 更新

  • スーパーバナー(コムデザイン)

購読のご案内

月刊コールセンタージャパン

定期購読お申込み バックナンバー購入