2020年6月号 <DATA FILE by HDI-Japan>

DATA FILE by HDI-Japan

問い合わせ窓口格付け調査──電力小売業界

Webは全業界平均より低評価
電話窓口は接続品質に課題

電力小売全面自由化から4年。新電力の一般家庭シェアは2割を超え、徐々にスイッチングが進んでいる。一方、大手電力はガス小売をはじめ総合エネルギー会社として存在感をアピール。電力小売業界は競争がますます激化している。サポート体制の充実が望まれるが、Webサポートは全業界平均と比較して低評価のようだ。

図 電力小売業界格付け結果及び、2019年全業界平均との比較

図 電力小売業界格付け結果及び、2019年全業界平均との比較

[実際に調査を行った窓口]
イーレックス・スパーク・マーケティング、大阪ガス:大阪ガスグッドライフコール、KDDI(auでんき):お客さまセンター(auでんき)、サイサン(エネワンでんき):エネワンサービスセンター、JXTGエネルギー(ENEOSでんき):ENEOSでんき・都市ガス カスタマーセンター、 ジュピターテレコム(J:COM 電力):J:COM電力に関するお電話での相談、SBパワー(ソフトバンクでんき):ソフトバンクでんきサポートセンター、東京ガス:東京ガス お客さまセンター、東京電力エナジーパートナー:電気・ガスの料金プランお問合せセンター、東邦ガス、Looop(Looopでんき):お客様窓口