コンタクトセンターの未来を考えるセミナー2024 Vol.1

コンタクトセンターの未来を考えるセミナー2024 Vol.1
お申込みはこちらから
データで探る『顧客理解』の深め方
あらゆる商材がコモディティ化し、新規性の訴求が難しくなる昨今、既存顧客のロイヤルティ向上は全業界、全業種共通の喫緊の課題です。そのためにも、「顧客のより深い理解」は大きなカギを握ります。顧客理解をキーワードに、ロイヤルティ/CSを長年研究する識者や事例企業の取り組みを徹底検証します。
※本セミナーは、オンラインで開催します。受講用のURLは、開催前日までにお申込みいただいた方に送信します。なお、お一人ずつ異なるURLになりますので、受講希望の方は個別にお申込みください(ひとつのURLで複数人のログインはできません)。
タイムテーブル
13:30

14:20
【基調講演】
顧客ロイヤルティの深層
データに見る「感情」と満足度の相関関係
多くのコールセンターや顧客接点でKPIとなっている顧客満足度。その顧客満足のメカニズムを解析するために、「9つの快感情」を分析した「日本版顧客満足度調査(JCSI)」の結果を、主査を務める青山学院大学の小野教授に解説してもらう。特定ブランドの体験から垣間見える、ロイヤルティを左右するファクターとは──専門家の視点で改めて解説する。
小野 譲司 氏
青山学院大学
経済学部教授
小野 譲司
14:20

14:50
【特別講演】
企業が取り組むべき新たな顧客体験とは
調査結果からみる消費者の行動実態とニーズ
コミュニケーション手段とライフスタイルが多様化した近年、顧客が求める問題解決のプロセスや、企業からの情報提供に対する感じ方も多様化し、企業はより個人に最適化した顧客体験を提供する必要があります。本セッションでは弊社独自に行った消費者アンケートに基づき、顧客一人ひとりが求める企業との距離感、コミュニケーションの在り方を考察し、よりパーソナライズ化したコミュニケーションデザインをご提案します。
蓬田 玲子 氏
アルティウスリンク
法人ビジネス統括本部 営業企画本部 マーケティング戦略部 部長
蓬田 玲子
14:50

15:30
【事例セッション】
顧客も気づかない「真のニーズ」を探す!
データ分析・活用の先進事例の検証
顧客データを詳細に解析し、そのニーズや傾向に応じたサービスやサポートを提供している事例企業が登壇。どのようにデータを活用しているのか。顧客の需要をどのように取り入れ、活かし効果をあげているのかを検証する。
<パネリスト>
旭 正道 氏
あいおいニッセイ同和損害保険
取締役専務執行役員
旭 正道
赤井 隆晋 氏
アルティウスリンク
デジタルCX統括本部 DX戦略本部 データ戦略部 部長
赤井 隆晋
<モデレーター>
矢島 竜児
月刊コールセンタージャパン
編集長
矢島 竜児
15:30

15:45
【ソリューションセッション】
Altius ONEで実現する顧客体験変革
データドリブンで新たなCXを創出する次世代プラットフォーム
近年、顧客との接点が多様化していく中で、カスタマーサポートは顧客の悩みや課題を解消するだけでなく、企業と顧客とのエンゲージメントを高める戦略的機能に変革することが求められています。これらを実現するためには、コンタクトセンターに集まる顧客の声と顧客接点データをプラットフォームで統合し、生成AIを活用したデータ分析で課題を解決していくことが重要なポイントです。当セッションでは、コンタクトセンターの会話データを中心としたデータドリブン型課題解決サービス「Altius ONE for support」で実現する新たな顧客体験をご紹介します。
佐々木 剛史 氏
アルティウスリンク
デジタルCX統括本部 DX戦略本部 DX企画部 部長
佐々木 剛史
※セミナーの内容・講師は変更になる場合がございます。ご了承ください。
お申込みはこちらから
開催概要
名 称 コンタクトセンターの未来を考えるセミナー2024 Vol.1
日 時 2024年7月30日(火)13:30~15:45
参加費 無料(事前登録制)
定 員 500名
開催形式 オンラインセミナー
※本セミナーは、オンラインで開催します。受講用のURLは、開催前日までにお申込みいただいた方に送信します。なお、お一人ずつ異なるURLになりますので、受講希望の方は個別にお申込みください(ひとつのURLで複数人のログインはできません)。
主 催 株式会社リックテレコム 月刊「コールセンタージャパン」編集部
協 賛
アルティウスリンク
お申込みはこちらから
<内容に関するお問い合わせ>
株式会社リックテレコム
月刊コールセンタージャパン」セミナー事務局
E-mail:ct-seminar@ric.co.jp

2024年07月01日 15時00分 公開

2024年07月01日 15時00分 更新

その他の新着記事