横須賀市、利便性向上を目的に代表電話とコールセンターを統合

横須賀市は12月1日から、市民の利便性向上を目的に、市の代表電話とコールセンターを統合する。

1次応対先をコールセンターに一本化することで、問い合わせのワンストップ化を図るとともに、市職員の電話応対に要する時間の削減を図る。


横須賀市1横須賀市2

コールセンターではIVRを利用する。問い合わせた用件に応じて、担当のオペレータへ自動的に振り分けられ、項目は(1)イベント開催情報、 (2)ゴミ 、(3)住民票・戸籍・税金・保険 、(4)その他 を予定しているという。

なお、問い合わせの多いゴミの分別については、自己解決の促進のために、市ホームページ上にチャットボットを設置する。

2024年01月31日 18時11分 公開

2023年11月30日 07時00分 更新