「5年後のコンタクトセンターサミットin東京」開催決定!

リックテレコム、月刊コールセンタージャパン編集部は、7月25日(火)、東京都千代田区で「5年後のコンタクトセンターサミットin東京 人が辞めない・働きたいセンターの創り方」(協賛:セールスフォース・ドットコム)を開催します。

人手不足が加速するなか、従来の労働集約型マネジメントは限界を迎えています。AI導入やワークフローの見直しなどで、生産性向上や業務量の縮小を図る企業も増えていますが、すぐに効果が出るとは限りません。まずは、今いる人材の定着を図り、接続品質や応対品質を維持することが、現場では喫緊の課題です。本セミナーでは、データや事例を元に、今実践すべき人材定着について検証します。

基調講演は、リクルートワークス研究所の主任研究員、戸田 淳仁 氏が登壇し、労働市場の概況を解説したうえ、企業が目指すべき人材確保のあり方を提唱します。

事例講演は、住宅情報サイト「HOME'S」を運営するLIFULL、およびみずほ銀行が、それぞれのIT活用、ES施策を紹介します。

特別講演は、カルディアクロスの和泉祐子代表が、マネージャーとして自ら実践してきた「サポート型マネジメント」について解説します。定着と成長を図る現場に必須のマネジメントメソッドです。

他、スポンサー講演、パネルディスカッションを行う予定です。
詳細、お申込みはこちらから。