「ソーシャルスタイル理論」から学ぶ顧客タイプ別コミュニケーション講座

4つのタイプでお客様を分類し、相手に合わせるコミュニケーション術を身に付けます
 
開催予定  
準備中

講座カテゴリ    
オペレーション

対象   
オペレータ、トレーナー、QA、SV

講座概要
センターにはさまざまなお客様からの電話があります。

話し方や性格はもちろん、要望や求める対応の仕方など、お客様ひとりひとり違います。

時にはどのように誠意を示しても、言葉を尽くしても、合わないお客様がいます。


この講座では、「ソーシャルスタイル理論」をベースにお客様を4つのタイプに分類します。

ソーシャルスタイル理論とは、行動パターンや志向性から人を4タイプに分類し、それぞれ受け入れやすい対話法があるとするコミュニケーション理論です。

自分を褒めてくれる相手を信頼するタイプや、逆に褒め言葉を信用せず客観的な事実のみを求めるタイプなど、コミュニケーションの傾向がタイプごとに異なるそうです。

タイプの組み合わせによって、どうしてもコミュニケーションが上手くいかない場合もあります。

同じように対応してもクレームになってしまったお客様は、自分と対極のタイプかもしれません。

それぞれのタイプの特徴を理解し、各タイプに合った効果的なコミュニケーション力を習得していただく実践的な講座です。

お客様を変えることはできませんが、自分が変わることでお客様の信頼を得られます。

プログラム
  1.お客様を4タイプに分ける考え方
 ・行動と傾向からお客様を4タイプに分ける
 ・各タイプ別の特徴
 ・各タイプ別の応対のポイント
 ・自分のタイプを知り、自分が変わる

2.4タイプ別コミュニケーション
 ・応対でお客様のタイプを見極める
 ・タイプ別の効果的なコミュニケーションとは
 ・要望の引き出し方(聴き方)
 ・効果的な伝え方(会話の組み立て、言葉の選び方)
 ・事例からタイプ別お客様応対を作成する

3.タイプを見極めて、お客様に合わせた応対を実践する
 ・タイプ別にお客様応対を実践する
 ・ロールプレイング
 ・ロールプレイングの振り返り

 

b_特典

タイプ判定シート
定員  
30名

価格
25,920円(税込み)

講師プロフィール 
 

 
クオーターワン
窪田尚子

テレマーケティング・エージェンシーでマネージャーとして勤務後、1996年よりフリーとなり、2001年有限会社クウォーターワンを設立。教育コンサルタントとして多くの企業や自治体などの応対品質の向上に携わっている。

この講師のコラム