業務改善のためのRPA導入設計講座

RPAの導入手順を解説します
東京
開催予定  
2018年11月14日(水)13:00~17:00
東京・池袋
申し込み開始は8月中旬の予定です


講座カテゴリ    
オペレーション管理

対象   
システム担当者、センター長、マネージャー、SV

講座概要

生産性を引き上げ“働き方改革”に不可欠とされるRPA(Robotic Process Automation)。
その導入と活用の効果を最大化するための考え方や準備、導入手順を具体的に学びます。
演習は、①レポーティング業務の自動化、②手書き申込書のデータ化。
身に着けた知識とノウハウを翌日から即活用できます。

 

プログラム
1.RPA導入にあたり身に着けておくべき業務改善の基礎   
 ・計画
 ・設計
 ・実装
 ・改善

2.計画:RPA導入に失敗しないための4つの準備
 ・目標の設定
 ・現状評価
 ・実施領域の設定
 ・導入ステップ設計

3.設計:業務改善の効果を最大化するための業務設計のポイント
 ・業務効率化の観点
 ・業務設計ツールと使い方
 【ケーススタディ】 日々のレポーティング業務の効率化

4.実装:業務自動化の領域とRPA導入時のポイント
 ・RPA導入可能性チェック
 ・混乱を防ぐ業務自動化の導入ステップ
 【ケーススタディ】 手書き申込書のデータ化におけるRPA活用①

5.改善:業務改善におけるPDCAの回し方
 ・KPI管理の基本
 ・業務観察による課題の抽出
 ・RPAの活用領域の再検討
 【ケーススタディ】 手書き申込書のデータ化におけるRPA活用②


 b_特典
 


定員  
30名

価格

29,160円(税込)

講師プロフィール  


 
プライズ
代表取締役CEO兼チーフコンサルタント
内田孝輔

アクセンチュア、ベンチャー企業取締役等を経て創業。労働生産性をテーマとしたソリューション提供を行う。