ホワイトペーパー / ノウハウ情報

更新日:2022/05/09

いまさら聞けないコールセンター業務の「DX化」
簡単で最短の5ステップ

ラクス / 楽テル
詳細を見る
コールセンター業務においても、デジタルを活用して事業を成長させる「DX」が注目されているが、具体的に何から始めればいいのかわからず、後回しにしている企業も少なくない。しかし「今まで大丈夫だったから」と変化に乗り遅れると、ライバル社に差を付けられることに…。
 そこで本資料では、DXの基本から、簡単・最速でコールセンター業務をDX化する5つのステップを紹介。また、DX化に最適なツール「楽テル」も合わせて解説し、DXのきっかけとしてツールを検討している企業にもオススメ。

 ■本ホワイトペーパーの特徴
 ・コールセンター業務のDXについて理解できる
 ・失敗しないシステム検討方法を知ることができる
 ・DX化に最適なツールがわかる


※ホワイトぺ―パー提供会社: 株式会社ラクス
 

いまさら聞けないコールセンター業務の「DX化」をご紹介!

WP表紙

はじめに

 DXが経済産業省から発表されたことで、DXにつながるさまざまな法案や法改正、優遇措置、外部評価も大きく変化している。

 コールセンターも例外なく業務やビジネスモデル、これまでの組織文化に至るまでデジタルを起点に見直すフェーズに突入しているが

DXって何?具体的にどう進めればいい?
コールセンター業務のDX化に必要なことがわからない…
DX化に最適なツールがわからない

といったお悩みを抱えている企業が多い。

 DXとはデジタルを活用して事業を成長させることであり、システム導入による業務効率化がきっかけになる。

 本資料はコールセンター業務のDX化の概要や最初のステップとなる業務効率化に向けて、よくある失敗例と成功ポイントについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてほしい。

目次

1. そもそもDXって、何?
2. システム導入でよくある失敗例
3. システム導入のフローとは
4. システム導入時のポイント3つ
5. DXに最適なクラウド型CRMシステム「楽テル」とは

続きはホワイトペーパーをご覧下さい





トレンド・ガイド