ホワイトペーパー / 解説レポート

更新日:2022/01/26

はじめてのボイスボット AIでコールセンターの常識が変わる!

LINE
詳細を見る
ボイスボットに対する懸念としては「電話応対の精度」が挙げられ、「AI に電話応対ができるの?」「人間よりも応対に時間がかかりそうで不安」といった声が聞かれる。一方で、AI は日々進化しており、ユーザーとの自然な会話ができるボイスボットも登場している。本書では、ボイスボットの仕組みやメリットについてわかりやすく解説、ビジネスの課題解決に向けた活用について事例を交えて紹介する。

※ホワイトペーパー提供会社:LINE株式会社
■他のホワイトペーパー
解説レポート 音声応対AIで叶える コンタクトセンターの  「エフォートレス体験」

はじめてのボイスボット
AIでコールセンターの常識が変わる!

WP表紙

「AIに電話応対ができるなんて、まだ先のことだろう」
「今の音声認識レベルでは、AIに臨機応変な返答はできるわけがない」
「結局、人間よりも応対に時間がかかりそうで不安」

 このように、ボイスボットと聞いたときに多くの方がまず気になるのは、電話応対の精度ではないでしょうか。しかしながら、AIは日々進化しており、お問い合わせユーザーとの自然な会話ができるボイスボットも登場してきています。

 本書では、前半でボイスボットの仕組みやメリットについてわかりやすく解説し、後半ではビジネスの課題をどのように解決でき、どんなシチュエーションで活用できるのかをイメージできるよう事例を交えてご紹介します。読み終えたときに、きっとあなたのボイスボットに対するイメージが変わるはずです。

主なコンテンツ

・ボイスボットとは
・ボイスボットとIVR/チャットボットとの違い
・ボイスボットのメリット
・ボイスボットのデメリット
・ボイスボットの導入事例

続きはホワイトペーパーをご覧下さい





トレンド・ガイド