ホワイトペーパー / 解説レポート

更新日:2020/12/01

デジタルデータ活用による顧客体験の推定とギャップ

プラスアルファ・コンサルティング
詳細を見る
プラスアルファ・コンサルティングは「顧客体験フィードバック」による企業創造力の強化を提唱する。企業が消費者に届けようとしている顧客体験価値と実際の顧客体験にはギャップがあるとし、そのギャップ把握により顧客体験を見える化することが重要と考える。その情報を社内に環流することで、企業創造力を高め、全社レベルでの情報活用を実現することが要諦だ。本ホワイトペーパーでは、「顧客体験フィードバック」の考え方と手法について解説する。

※ホワイトペーパー提供会社:株式会社プラスアルファ・コンサルティング

 
■プラスアルファ・コンサルティングが提供する他のホワイトペーパー
解説レポート サポートサイトにおける課題と対策 FAQ運用の最新トレンド

デジタルデータ活用による
顧客体験の推定とギャップ

 経営に情報発信したい、顧客の声を全社で活用したい、という企業ニーズの増加に伴い、VOC 活動も進化しています。一方で、企業が消費者に届けようとしている顧客体験価値と実際の顧客体験にはギャップがあることも実態としてあります。

 プラスアルファ・コンサルティングは、そのギャップ把握により顧客体験を見える化することが重要と考え、VOCのデジタルデータの活用を推進しています。このVOC活用手法を「顧客体験フィードバック」と位置づけ、分析結果を社内に環流することで、経営・マーケティング戦略などに活かし企業創造力を高め、全社レベルでの情報活用を実現することを提唱します。本ホワイトペーパーでは、「顧客体験フィードバック」の考え方と手法について解説します。

主なコンテンツ

・顧客の声活用における課題
・デジタル化時代の声活用=「顧客体験フィードバック」
・DX時代の声活用は、企業の提供価値整理が最優先
・声とその変化を社内浸透させるプラットフォーム
・定性データの活用には、高い言語解析技術が求められる

顧客体験フィードバックシステム

続きはホワイトペーパーをご覧下さい





ダウンロードランキング

ただいま準備中です

トレンド・ガイド