ホワイトペーパー / 解説レポート

更新日:2020/01/10

デジタルを活用した販売拡大の推進

ジェネシス・ジャパン
詳細を見る
デジタル市場は目まぐるしく変化している。製品やサービスの存在を知ってもらうこと、常に周知された存在であることは容易ではない。市場に身を置くだけで、同じような製品を持つものすべてと競争していることになる。周知されるには、クリエイティブで、目立つ存在であり、魅力的かつ有名でなければならない。そして存在を知られるや否や、今度は見込客が納得して自分たちを選ぶよう、あらゆる手を尽くす必要がある。本ホワイトペーパーでは、販売、マーケティング戦略のデジタルシフト、コンバージョン率向上のリアルタイムエンゲージメントなど、Webを活用した販売拡大についての手法を紹介する。

※ホワイトペーパー提供会社:ジェネシス・ジャパン株式会社
 

デジタルを活用した販売拡大の推進
─コールセンターの現場におけるデジタルマーケティングとの融合とその具体的な方法について

人工知能(AI)や機械学習の力やリアルタイムの洞察を活用し、チャット、コンテンツオファー、電子メール、モバイルなど最適なチャネルやタイミングで積極的に予測を行うことで、Webのコンバージョン率を上げ、売上高をより拡大することができます。

本書のコンテンツ

第1章:デジタルワールドにおけるリード管理
第2章:リアルタイムエンゲージメントと自動化によるコンバージョン率の向上
第3章:実世界におけるAIと予測分析

WP表紙

 インターネットは、これまでビジネスルールを塗り替えてきました。デジタルセールスはこの革命の中心となり、その統計値は驚くべき数字を示しています。InsideSales.com によると35%-50%の売り上げは最初に対応するベンダーが占めています。しかし、24時間年中無休のデジタル市場を支えるセールスチームへスタッフを配属することは容易なことではありません。たった今まで自分たちの製品をオンラインで見ていた客は3人だったのが、次の瞬間には2百人、いや数千人に増えています。

 Webサイトは、ある目的のもとに構築されています。それは製品を販売すること、サービスの利用登録を可能にすること、サポートを提供することです。別のことに気を取られたり、サイト上で迷子になったりしているユーザーを正しく誘導することは、収益の増加、好意的なデジタルブランド体験へとつながります。 セールスで成功するには、製品やサービス以上のものを売る必要があります。つまり、カスタマーが購買に至るまでの経路(カスタマージャーニー)を形作り、どのタイミングでカスタマーにリアルタイムで対応するかを把握する必要があります。

本書では、以下の情報を得ることができます。
・販売、マーケティング戦略をシフトし、新しいデジタル市場へと適応させる方法
・コンバージョン率を向上するためのリアルタイムエンゲージメントと自動化の活用方法
・収益を拡大し、カート離脱率を下げる新しいテクノロジーを活用している企業からのヒント

続きはホワイトペーパーをご覧下さい





ダウンロードランキング

ただいま準備中です

トレンド・ガイド