ホワイトペーパー / 解説レポート

更新日:2019/12/09

上質なCXを提供するためにAIを活用する10の方法

ジェネシス・ジャパン
詳細を見る
これからのカスタマーサービスでは、顧客は自身の状況に応じて選択したチャンネルからの迅速で適切な対応を求めている。そして、コンタクトセンターのオペレータは日常的な業務量を減らしてやりがいのある仕事を望んでいる。これらを同時に実現するのは、ボット、自動化、機械学習のソリューションだ。重要なことは、人工知能(AI)への投資から最大限の利益を得ることに集中すること。このヒントシートでは、AIを使用して、よりスマートにセンターの運営・個々の作業ができる方法を紹介する。

※ホワイトペーパー提供会社:ジェネシス・ジャパン株式会社
 

ヒントシート
上質なCXを提供するためにAIを活用する10の方法

WP表紙

 顧客は、選択したチャンネルにすばやくアクセスし、操作しやすいパーソナライズされたエクスペリエンスを求めています。そして、従業員は日常的なタスクを減らしてやりがいのある仕事を望んでいます。

 ボット、自動化、機械学習の使用により、これらすべてが可能になります。重要なことは、人工知能(AI)への投資から最大限の利益を得ることに集中することです。

 このヒントシートでは、AIを使用して、よりスマートにセンターの運営・個々の作業ができる方法をご紹介しています。

すべての顧客タッチポイントを接続し、オムニチャネル基盤を使用してチャネル全体でお客様とやり取りの履歴を共有します。

セルフサービスとアシストサービスを組み合わせて、シームレスなエクスペリエンスを顧客に提供します。

仮想アシスタントを使用して、従業員が製品アップセルを含む、顧客により良いサービスを提供する方法を予測します。

続きはホワイトペーパーをご覧下さい





ダウンロードランキング

ただいま準備中です

トレンド・ガイド