「コールセンター実態調査」、ご協力のお願い

月刊コールセンタージャパン編集部では毎年、国内コールセンターの運営実態の把握・検証を目的に「実態調査」を実施しています。

席数や運営目的、人材活用、ITソリューションの導入概況などの項目に加え、今年は在宅センターの稼働状況などの設問を強化しました。BCP目的だけでなく、今後の人材採用などのマネジメントにも大きく影響するとの予測に基づきます。

コールセンター/コンタクトセンターを運営されている皆さまにはぜひ、ご回答をお願いいたします(アウトソーサー/BCPベンダーは除く。委託している企業や、その関連子会社による受託は含む)。

回答結果は、「コールセンター白書2022」(10月中旬発刊予定)、「月刊コールセンタージャパン」に集計データを掲載しますが、個別企業名の掲載はありません。なお、ご希望される方には、主要データ(20〜30項目ほど)のグラフ(EXCELデータ)をご提供します。

以下、調査票および回答のURLです。項目が多い設問が多いので、カテゴリごとに別URLとさせていただいています。できましたら、まずはPart1をご回答いただき、他はお時間がある際、回答しやいカテゴリを優先してご回答いただけましたら幸いです。


国内コールセンター実態調査2022 Part.1(基礎データ)
https://customform.jp/form/input/117560

国内コールセンター実態調査2022 Part.2(在宅制度/BCP対策)
https://customform.jp/form/input/117566

国内コールセンター実態調査2022 Part.3(オムニ/マルチチャネル対応)
https://customform.jp/form/input/117606

国内コールセンター実態調査2022 Part.4(運営その1)
https://customform.jp/form/input/117610

国内コールセンター実態調査2022 Part.5(運営その2)
https://customform.jp/form/input/117616

国内コールセンター実態調査2022 Part.6(VOC活動/カスタマーエクスペリエンス)
https://customform.jp/form/input/117639

国内コールセンター実態調査2022 Part.7(ITソリューション他)
https://customform.jp/form/input/117642

Wordファイルは以下になります。ダウンロードいただき、回答いただけましたらこちらまでメールでご返信、あるいはFAX(03-3832-2977)で送信いただいても構いません。
2022年度コールセンター実態調査(本).docx

いずれも、回答締め切りは8月26日(金)とさせていただきます。ご協力のほど、何とぞよろしくお願いいたします。